ペーパーランプシェードDIY【軽量】

ランプシェード自作してみる

LEDランタンのLedlenser ML4とGOAL ZERO「LIGHTHOUSE micro」に使えるランプシェードをペーパークラフトしてみましたのでその作り方を伝授したいと思います🙃

折り紙で最初は試行錯誤し作成出来る様になりました:)大きさを変えれば使用の幅が広がりそうですね!今回は紙で作ったので耐水性能は無いのですが素材を変えて作ればよりソロキャンプ・アウトドア仕様になるかと思います🙃また紙製なので軽量化にも優れています。では早速作り方、折り方を簡単に紹介します

やや難しく一回では作れない場合もあるのでまずは1/4サイズ(A4様紙1枚)で練習してみると良いと思います。

必要なもの

  • ハサミ
  • 紐やドローコード
  • カラビナ
  • 穴あけ用の桐
  • マジックテープor磁石orボタン
  • A4用紙4枚分くらいの大きさの模造紙や和紙

緑で塗りつぶした大きさ、つまり縦型に置いたA4を横に4枚並べた大きさの紙が必要です(297mm×841mm程度)

作り方

①まずは少しずつずらした蛇腹折りを作成します。完成品で言う横の蛇腹になります。長方形が重なり合う感じ。写真はA4一枚ですので実際はこの4倍横に伸びます。

横から見るとこのようになります。山折が真ん中に来る感じで段々を形成します。5つくらいの段ができると思います

②次に縦の蛇腹を折ります。

縦は均等に折ります。写真はA4サイズなので山が4つしか無いですが実際には16個の山が出来るように折ります(半分を繰り返すと2→4→8→16で均等に折れます)

お尻の方から見たらこんな感じです

↓畳んで横から見るとこんな感じ

③最後にゴールゼロやレッドレンザー等のLEDランタンを包み込めるように立体的な膨らみをイメージして形を整えていきます。ずらした蛇腹を摘んで引っ張り出していく感覚です。紙ですのでこの作業は慎重にやらないと破けます笑

畳んでコンパクトにした状態で蛇腹の山折り部分を引っ張っていきます

1段目2段目と順に引っ張り出します。↓写真は引っ張る順番が分かりやすくなるよう開いた状態ですがつまみ出す時は畳んだ状態の方がやりやすいです

全てつまみ出すと↓この形になります。出っ張り具合を最後に微調整します。

④後は穴を開けて糸を通し、100均などのマジックテープや磁石などで止められるようにしたら完成になります

 

↓完成品

solol ソルオル

ゴールゼロ マイクロフラッシュは中々定価で手に入れる事が難しくメルカリで転売等されていることもありますが以外とホームセンターや電気屋などで入荷されていることもあるので是非手に入れましょう:)